デコルテケアが女性の若さを左右する

デコルテケアが女性の若さを左右する

みなさんは「デコルテケア」という言葉をご存知でしょうか。

美容に興味がある人、結婚式準備を経験した人にはご存知の言葉かもしれません。

私の友人が結婚式を挙げる準備にブライダルエステの一環で、デコルテケアを行いました。

準備期間が長いのは、式の細かな打ち合わせと共に、新婦さんの身体のライン作りにも時間をかけているようです。

そもそも、デコルテという言葉は、de+collet(から離れた+首)という襟が深いというフランス語から、胸元・首筋のあたりを表す言葉に変化しました。

イギリスの正装に「ローブデコルテ」というイブニングドレスがあります。

これは、大きく胸元が大きく開いたドレスです。

ニュースでイギリスの王妃を見ていると、胸元が開いたドレスをよく見かけます。

日本でも明治時代になって取り入れられました。

このデコルテのラインをケア(お手入れ)するのが、デコルテケアです。

現在では、ブライダルだけでなく、多くのエステで行われて首筋の美しさを求める女性が増えていることを実感します。

季節が夏に近づくと、女性は身体のラインを気にするようになります。

肌を露出する頻度が高まるからです。

ラインだけでなく、肌のお手入れが重要なポイントにもなります。

お手入れができていないと、肌のシミやシワ、ニキビなどが気になり、せっかくのおしゃれも台無しです。

若い時には気にならなかったデコルテラインも、年齢とともにシワなどが気になるようになります。

特に高い枕を愛用していると深いシワになりやすい傾向があると言われています。

私は以前、頭の形から医師に枕なしでも良いくらいですと言われました。

しかし、枕なしでは落ち着かず枕を使用しています。

知らぬ間に腕を上げて寝ていることが多く、首のシワも深くなる一方でした…。

デコルテケアは首周りのケアを行うことで、シワの予防やシミ、ニキビ、黒ずみなどを改善させて若々しさを取り戻すことができます。

顔に集中してケアを行ってしまいがちですが、首筋は顔の印象を変えてしまうくらいの影響力です。

デコルテケアについてとても参考になったサイトがこちらになります。

デコルテケアに興味がある方へ